サタノファニ 最新刊を無料で試し読み 最新話102話のネタバレ

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ
http://www.yellow-journal.jp/?p=

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならお得にサタノファニの最新話が読めますよ。

サタノファニ 102話 掲載の「ヤングマガジン 2019年36・37号」を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

サタノファニ 最新話102話の漫画ネタバレ

「スマホと旅する男」

「お兄ちゃん 大好き♡」

「オレもだよ千歌♡愛してる♡今日の千歌も綺麗だよ♡♡」

と新幹線に乗っている千歌の兄である道隆は、友人に頼まれて作ってもらったAI千歌の音声を聞きながら昼食を食べようとしていた。

隣にいた男性は、道隆の姿を見て引いていた。

そしてお弁当を食べようとした際に、横浜に置いてきた胡桃沢との会話を思い出していた。

彼女は堂島姉妹が起こした事件についての話を道隆に話しており、テレビでは父親が銃器で遺族を始末して命を絶ったと言う事になっている事も話す。

「堂島氏は狩猟が趣味で銃の扱いにも長けている…彼が犯人だとしたら個人的には違和感がないわね」

と胡桃沢は言いつつ、堂島姉妹が26人も始末するよりも父親が犯人の方が信憑性があるとも言うのだった。

そして現在に至り、道隆は胡桃沢の言っている事は尤もだと思いつつも、もし堂島姉妹の仕業だったら彼女達を捕まえることで五菱の証拠を掴むことが出来、千歌の裁判をやり直して無罪に出来ると思っていた。

名古屋にやって来た道隆は鑑識のフリをして事件現場に乗り込むと、次々と写真を撮っていた。

調べていくと散弾銃を使った割には出血が少なく、跳弾も見当たらないことに違和感を抱いていた。

(…まさか凶器は拳銃か…?)

そう思いながら道隆は複数の足跡を目撃し、もしかしたらこの場で遺族が堂島姉妹をリンチしたのではないかと思っていた。

更に凶器は犯人が持っていたのではなく、この場で奪って一旦振り切って遺族達を撃っていた事に気づく。

この事に、道隆は思わず寒気を覚える。

何故ならニューヨーク市警の2ヤード以内の拳銃の命中率は38%で、距離が長くなればなるほど命中率は減るのだが、現場では7ヤードから10ヤードの間で狙撃して一撃で仕留めていたからだった。

そして道隆はこの惨状から父親がやったのではなく、堂島姉妹がやったのだと改めて認識した。

道隆は瀬里には会ったことがあり、これが彼女の仕業だったとしたら辻褄があっていた。

やがて倒れて何処かへと這いつくばっている跡を見かけると、どうしてリンチに遭ったのか、姉妹は父親に会いに行ったんじゃないのかと考えていると、胡桃沢の言葉を思い出すと同時に父親は姉妹を売ったのだと悟る。

「…親なら最後まで子供の味方でいてやれよ」

と呟くと、千歌の事を思い出す。

(千歌‥‥オレはお前の味方だ たとえお前がどれほど罪を犯そうとも)

と心の中で思いながら更に現場を歩いていると血痕が途絶え、椅子の上に血が残っているのに気づく。

椅子の近くに足跡があったので道隆は、瀬里は真希によって椅子の上に乗せられて椅子の上で息を引き取ったのだと悟る。

そして胡桃沢から連絡があり、須藤と連絡が取れたことを伝える。

更に内田医師がここ数年で信者数を増やしている新興宗教団体である真聖教団の本部に呼ばれて戻っていない事も知る。

しかも、真聖教団は五菱とは違うやり方でミラーニューロンの研究をしているのだ。

その頃、名古屋市の夜では真希がボロボロの風貌かつ素足の状態で、街中を彷徨っており、目も生気を失っていた。

ここにはいない姉の瀬里に父が亡くなっていたと、瀬里は何処なのかと呟いていると2人の女性に声をかけられる。

「心配しなくていいわ 私達は神様に仕えてるんだから」

と女性達は真聖教団のチラシを手にしながら、不気味な笑みを浮かべるのだった。

サタノファニ の最新刊を無料で読む方法

今回はサタノファニを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し期間は簡単な登録から31日間も完全に無料で映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題!

↓ 「サタノファニ」と検索して漫画を無料で楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

サタノファニ 最新話102話の漫画の感想

今回は新たに真聖教団という宗教団体が出てきましたが、信者であろう女性の表情を見ると何かきな臭い感じがしますね。

ミラーニューロンの研究をしている事から、千歌達の事も知っているはずなのでもしかしたら女性達は真希があの堂島真希だと気づいて声をかけてきた可能性があります。

今回で初登場したので、次回はこの真聖教団の詳しい詳細が明らかになるのではないかと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




サタノファニ 最新話103話のネタバレ




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。